歯磨きの後で虫歯予防のために食べる甘い歯にくっつかないチョコです。

「歯医者さんが作った チョコレート 」という名前ですが、もう少し気の利いた名前にした方が良いのかなというのが第一印象です。

しかも、商標とか全くとってないような感じ。

品質以外の感想が先にきてしまいましたが、味はチョコレートです。ご安心を。

砂糖などの甘味料にかわってキシリトールを使っているチョコレートですが、ラクチトールも乳糖を原料にしている甘味料のようですし、原材料も見たところ、不自然なものが無いようです。

原材料
7cafffab700b8d22eaec142eed61e497

原材料は
ココアパウダー
全粉乳
カカオマス
植物油脂(パーム油、シア油)
ラクチトール
甘味料(キシリトール)
乳化剤
香料

Www bfsci co jp pdf catalogue 01 pdf

(出典 物産フードサイエンス http://www.bfsci.co.jp/pdf/catalogue/01.pdf )

533e08ce93ea3597520caebb8f030dfa

甘味料として使われているラクチトール、キシリトールともに、血糖値を上げないので、糖尿病の気がある方でも大丈夫のようです。

味はコクが無いチョコレートと行った感じですが、チョコレートの味がします。

僕は歯科医院で購入したので、「歯科医院専売」と書かれたパッケージですが、一般消費者向けに同じ製品が発売されています。

20粒で約1,000円ですが、虫歯になるコストを考えると安いのかな!