auのLGL22 IsaiのSIMロックを解除してdocomoで使ってみる!

3月に一括ゼロ円+キャッシュバック45,000円につられてdocomoからMNPして、auのLGL22 Isaiを買いました。(貰いました!)

MNPというのはMobile Numbers Portabilityの略語で、番号そのまま携帯電話の会社を変更することです。

2年縛りで契約している場合には14,500円(税抜き)の費用が必要であり、他にも条件がありますが、簡単に不労所得を得ることができました。

MNPの費用
転出費用  2,000円 (docomoに支払う)
解約費用  9,500円 (auに支払う)
転入費用  3,000円 (docomoに支払う)
合計   14,500円 (税抜き)

今回はパケット契約を1ヶ月間契約(5,600円)するだけで、キャッシュバック45,000円が銀行に振り込まれます。

トータルの費用としては、初月はデータ通信を契約して、翌月以降は音声契約のみ(月980円)として、4ヶ月保有して、解約した場合の費用と収益を比較すると、約35,000程度の利益が出ます。

費用
MNPの費用 14,500円
初月の料金 約4,000円
翌月以降    980円×3=2,940円
解約料金  9,500円
合計 30,940円

収益
キャッシュバック 45,000円
ヤフオクで売却  20,000円
合計 65,000円

LGL22 Isaiを処分するつもりでしたが、1,000円程度のコストでsimロックが解除できて、docomoのLTE回線につながるとわかりましたので、早速トライしました。

参考にしたのは以下のサイトです。

→ au LG LGL22 isai LGL23 G Flex LGL21 Optimus GのSIMロック解除について (HTC速報Dev)

→ [au]LG LGL22 isai simunlock(シムフリー化)をやってみた

ここのサイト http://sim-unlock.net/ でコードを買って、サイトを参考にNCKコードを入れるだけです。(画像では消えてしまってます、すみません。)

こういった少し怪しいサイトを利用する場合にはクレジットカードよりは、ペイパルを使います。Paypalの場合には、クレジットカード番号等の情報が相手に伝わりませんので、リスクは下がります。

支払いは6.99ユーロ(140円×6.99=978.6円)でした。

PayPal

気がついた点をメモします。
docomoのデータ契約端末で使っていますが、moperaを申し込む必要があります。(docomoの端末以外ではspモードは使えません。)

原因は不明ですが以下の症状があります。請求金額は通常通りですし、特に大きな問題がないようです。

・「アプリ」に表示され普通に使えるのにアイコンが透明になるアプリがある。

Lgl22LTEに接続すると、

・LTE接続すると「設定」の「モバイルデータ」の変更ができない
Lgl2203

・3Gでは「設定」の「モバイルデータ」の変更はできる
Lgl2204

・「端末情報」の「ステータス」の「電話番号」以下が不明
Lgl2202

LTEの接続を止め、3Gで接続すると正常の表示に戻ります。LTE接続時は表示に問題があるだけで、ネットの接続や料金の課金には全く問題はありません。

LGL22をSIMロック解除すると日本ではdocomo、au、ソフトバンクのSIMカードを認識し使える、貴重な端末になります。

もちろん海外でも使えますので非常に便利です。SIMカードがnano SIMと言って、iPhone5sと同じ形の小さいタイプですので、そこは気をつける必要があります。

大きなサイズの場合にはSIMカッターで切ってしまえば大丈夫です!

→ LGL22 に関してはこちらのレビューが大変参考になります。