Mac 用の激安キーボード2,199円(税・送料込み)を買いました。

思いのほか、満足いくレベルでしたので、早速レビューします。

サブとして愛用中のMac Book Pro 15はキーボードが一つ欠け、スペック的にも寿命なのですが、あと少しで丸5年目に突入です。

(ガリガリ君をこぼしたキーボードを掃除しようとキートップを外して壊したのは内緒です。)

欠けたキーボード

そこで、台、キーボード、マウスを買いました。

キーボードはアップル純正品の打鍵感が今ひとつなので、似たようなキーボードをアマゾンで探して、注文しました。

値段で商品は選ばない主義なのですが、2,199円(送料込み)と激安でしたが、これはヒットでした。しかもBluetoothです!

アマゾンからは日本郵便でポストに配送されなんだか損した気分。

梱包も雑で、キーボードの箱を安っぽいプチプチ封筒に入れただけ。

ヤマトとは違うぞ!

しかも箱は開封済みだし、箱のなかのプチプチは相当汚れている。(プチプチの写真を撮影するの忘れた!)

Anker ウルトラスリム ミニ Bluetooth

やばい!

ま、普段ならば、即返品レベルですが、前回、同じメーカーのiPhoneが5回充電できるモバイルバッテリーが良い製品だったので、とりあえず、使ってみました。

簡単にレビューします。

良いなと感じた点
・サイズはMac純正品とほぼ同じ
・打鍵感はMac純正品よりカッチとした感じ
・日本語の表記なし
・「かな」「英数」のキーがないので配置を変えた
→ このソフト(無料)を使いました。
・2,199円で、税・送料込みと激安
・Windowsでも使えるのでMacと同じキーボードで入力できる。

今ひとつと感じた点
・リターンキーが小さく同時に「shift」キーを押してしまう。
・バッテリーの残量が点灯されない。

Mac純正品との比較
Mac純正との比較

2014年6月9日追記
Mac 用にAnker ウルトラスリム・ミニキーボードでは、@マークは「shift」+「数字の2」の同時押しで、英文・日本語とも出すことができます!

これがわかるまで、色々と調べ、時間がかかりました!

_ankerketboad

結論 → このキーボードは使いやすいです。アマゾンでの評価もすごく高いです。