アメリカンエキスプレスのプラチナカードを持っていると、一年に一泊ですが、ホテルの無料宿泊券が貰えます。

日本国内限定ですが、いわゆる高級なホテルに、一泊することが出来ます。平日限定とか色々な制限がつきますが、今年はヒルトン東京に宿泊しました。

ヒルトン東京の良かった点
丸ノ内線の西新宿駅に直結し,便利である。2番改札口、C8出口を利用。

外国人率、しかも先進国の割合が高く、洗練された雰囲気を味わうことが出来る。

コンセントの数が多く,探しやすく,作業をするのには便利である。

地下に24時間営業のコンビニがある。(分かりにくいようにしているようです。)

2014-08-27_21_54_35.jpg

2014 08 27 21 54 11

ヒルトン東京の今一の点
ホテルのロビー全体に匂いが充満し不快だった。ホテルのスタッフに確認したところ、お茶のエキスを使った香りだそうです。

駐車場がバレーサービスではない。

靴べらの位置が玄関ではなくベッドの横にあったり、探さないとちり紙の場所が分からなかったり、使い勝手が悪い。

客室サービスのレスポンスが遅い。

部屋はいちばん安いタイプのクイーンサイズのダブルルームです。

ベッドはクイーンサイズで快適でしたが枕はただ軟らかいだけで不快でした。
2014 08 27 13 53 35

アメニティは香りがきつく日本人向きではないです。
2014 08 27 16 40 34

シャワーは温度調節が簡単で水圧も強く快適でした。
2014 08 27 16 40 51

洗面所の水道の表示が無いために,いきなり熱湯が出て,火傷しそうになった。
2014 08 27 16 41 13

こんな表示もありました。禁煙室で喫煙すると25,000だそうです!
2014 08 27 16 46 16

新宿で宿泊する時には,小田急センチュリーサザンタワーに泊まることが多いのですが、今回、ヒルトン東京よりも、小田急センチュリーサザンタワーの方が色々な面で良いのかなと実感しました。