高崎市のJA直営店で購入した米ぬかを計測しました。

産地は高崎市と言うこと以外は不明です。

米を計測する場合は、精米、玄米、米ぬかの順番で、放射性セシウムが検出されやすくなります。

ゲルマニウム測定器ではなくとも、米ぬかが入手できれば、玄米で測定するよりも、8倍から10倍程度濃縮されます。

つまり、検出されやすいと言うことです。

今回は微量ながらセシウム137が検出されまして、ぬか1キロあたり、2.84Bq/kgです。

 

ざくっと、玄米で考えると、玄米1キログラムあたり、0.284Bqですかね。

気になる方は食べないでしょうけど、精米に換算するとさらに低くなるので、農薬等の投入が限りなく、他に選択肢がなければ、食べるレベルですかね。

 

玄米とぬかのセシウムの比率の計算についてはこちらの記事を参照ください。

あんまり関心がないようですが、放射線の無料計測始めましたので、興味がある方は、こちらの記事をどうぞ。