牛乳は水分を抜けばセシウムが検出されやすくなります。

市販の牛乳にも数ベクレルの汚染があるかもしれませんが、そのレベルの汚染では市民測定所の測定器レベルでの検出は難しいです。

パッケージに北海道産生乳100%使用と記載されていますが、過去に不祥事があった雪印の製品であり、雪印・メグミルクはブランドとしての信頼性が無いので、念のために計測してみました。

ソフトクリームなどの乳脂肪分が高い乳製品をとると子供の調子が悪くなるので、ここ一年は無脂肪牛乳のお世話になっています。

まあ、飲む頻度が低いのでスキムミルクを飲ませようかと思ってます。

雪印製品は買いたくないのですが、産地が明確にパッケージに表示されているのはこのスキムミルクくらいしか売ってません。

ということで計測です。

97095068f8cffa5834bb78d9294c2688

93b4d621f5d85383788694d9b7e171d1

D8a052c659758df4b454ee405a7470b4

36,000秒計測して結果は不検出でした。

雪印スキムミルク

→ スーパーよりもAmazonの方が安いです!

関連記事
トップバリューの無脂肪牛乳の放射能(セシウム)計測結果

業務用脱脂粉乳のセシウム計測結果