「カロリーオフ」とか「糖質オフ」とか付加価値がある第三のビールを、機能系ビールと呼ぶそうです。

実際にはビールじゃないですけどね。

発泡酒にお酒(スピリッツ)を混ぜて、炭酸を加えたものなんですかね。

一番人気があるのは「サントリー金麦 糖質70%OFF」だそうですが、違いがよくわからなくて、「金麦」の原材料・原産地を確認してしまいました。

金麦 糖質75 オフ

サントリー金麦の原材料

発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)
スピリッツ(小麦)
炭酸ガス含有

金麦
出典 http://products.suntory.co.jp/d/4901777185272/

サントリー金麦の原産地

麦芽 (欧州・北米・一部日本)
ホップ (欧州・北米・一部日本)
糖類 (大量に調達しているために特定不可)
小麦 (需給バランスにより調達しているために回答不可)
水 (工場近辺の天然水 T利根川工場 S武蔵野工場 L京都工場 Y熊本工場)

2014年09月 お客様相談室に確認

機能系ビールが好まれる理由

機能系ビールを飲む理由のアンケート結果がありまして、面白い結果です。(金麦は機能がないので単なる第三のビールなんですかね。)

「低価格」、「好みの味」、「飲みやすい」がトップ3の理由でした。

このアンケートを見る限り、企業は「安くて・美味しく感じ・飲みやすい」アルコール飲料に、健康的に感じる要素を加えて、どんどん作ってくれるわけです。

機能系ビール飲料
出典 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/16901/