原産国の記載が無い「有機栽培」・「遺伝子組み換えでない」ダイズの産地を確認しました。

無添加味噌

結果はまさかのあの国産です!

味噌、醤油、コメなどのように、口にする量が多く、頻度も高い食品は重点的に気をつける、ことが理にかなっています。

先日、買い置きの味噌を切らしてしまって、急いでいたので近所の安売りのスーパーで味噌を購入する際に、気にかかることがありました。

大豆 有機栽培と書かれているが生産地(国)の記載が無い
コメ 国産米と記載

遺伝子組み換えでない

大豆に関しては「遺伝子組み換えでない」と記載があるので、アメリカ産かとの推測し、コメは産地の記載が無いのでメーカーに照会することにしました。

製造会社に電話にて、確認したところ、

コメの産地は愛知・岐阜・三重が原則で、足りないときには他から購入

大豆はまさかの中国産

塩はオーストラリア産

パッケージには信州産と書かれています。確かに工場は長野県のようですが、長野県産の原材料は多分水だけです。

有機栽培の基準は日本基準で記載しているようですが中国産と記載しない、信州で製造しているだけで信州の原材料は使っていないところに不信感を感じてしまいます。

安いスーパーで500円近くしたけどゴミを増やしただけでした。最初から中国産有機ダイズと書いてほしいな。

味は主観的なものですが、わが家の食卓には少し甘みが強すぎるようです。