福島県産のリンゴを計測しました。
P1020637

高崎市内の普通のスーパーで一個100円で買いました。

そこのスーパーはセシウム騒動の最中でも堂々と福島産とポップに書いて販売してますので、100パーセント産地偽装は無いのかな。

問屋さんレベルで偽装したらわかんないですけどね。

福島県でも汚染度はばらばらですから、具体的な産地がわかると良いのですが、福島県産としかわかりません。

結果はセシウム134と137合算で3.79Bq/kgですが、セシウム134の割合が少し高く、ビスマス214の影響を受けていると思われます。

福島リンゴ

実際には、もう少しだけ低いかもしれません。

食べる食べないは個人の判断ですし、1960年代のリンゴはもっと汚染していたように感じますが、ま、(僕はこだわらないけど)形も色も悪いこのリンゴが100円もするのが不思議です。

P1020638

味は秘密です。