福島県会津若松市の平出油屋の菜種油(なたねあぶら)を計測しました。
平出油菜種油
ひらいでなたね油

東日本大震災後、福島は、浜通り・中通り・会津に分かれていると、はじめて知りました。

特に、浜通りは地震警報で、震源地として、名前をよく聞きますね。

読者の方からの提供品で、福島県会津若松市の平出油屋の菜種油(なたねあぶら)の計測結果です。

生産者として、北海道産の原料を使ったり、計測機関にて6ベクレル未満の放射線測定結果を公開しています。

原発事故後2年間、消費者として強く感じたことは、プライドを持って、安全な食品を提供したいと言う生産者が少ないながらもあると言うこと。

もちろん、政府の基準に従っていれば、法令上は当然、道義的にも非難される筋合いが無いのは知っています。

幸いな事に、少なくとも関東地方の食品のセシウム汚染は、覚悟していたよりも、軽かったというのは事実です。

測定結果は9時間計測して、不検出でした。
ひらいでの菜種油

→ 計測器などの環境はこちらをご参照下さい。

アマゾンでも、楽天でも食べて応援が出来ますね。

→ アマゾンで食べて応援

→ 楽天で食べて応援

無料メールセミナー
2013年4月15日現在読者数1,361人

→ 「内部被曝しないための7日間メールセミナー