精米する前の玄米(=つまり、糠を出す前の米)にどれだけセシウムがあるのかを調べました。

玄米を白米にすると、糠10%で白米が90%となります。

つまり、玄米1,000gを精米する→糠100gと白米900gとなります。

象印のホームページ米とぬか

参考 象印のホームページ

農水省と市民測定所にデータがありました。

農水省では玄米:ぬかのセシウム比率を8:1としています。

玄米の放射性セシウム濃度×加工係数(8)
=米ぬかの放射性セシウム濃度

玄米の放射性セシウム濃度
=米ぬかの放射性セシウム濃度/加工係数(8)

農水省米糠加工係数
(出典 農水省

玄米・糠(ぬか)・精米の汚染の比率で参考になる情報源です

(1)座間測定所さんの測定結果

(2)日暮里放射能測定所-にっこり館さんのツイート

ざくっと、糠(ぬか):玄米=10:1と見て、糠(ぬか)でNDならば、安心かな。

5合を家庭用の精米器で5回程度精米して糠(ぬか)が1リットルでます。

糠を計測する場合には、30合位(=4.5Kg)、少し多めで、5キロで、ちょうど良いのかな。

ちなみに米1合は150グラムで、25合精米して、大体3.75キロくらい

家庭用の精米器では、約10%くらいが糠がでます、糠は0.375キロ=375グラム(業務用の精米器ではもう少し糠の割合が低くなります)

1リットルのぬかはこれだけの玄米を精米すると出ます。
この精米器は玄米・白米から無洗米が出来るので便利です!

無料メールセミナー
2013年4月15日現在読者数1,361人

→ 「内部被曝しないための7日間メールセミナー