群馬県川場村のコシヒカリ(精米)を計測しました。

一袋300円で3つ購入して900円でした。

川場村こしひかり

群馬県発表の土壌調査では、セシウム合算で、最低830Bq/kg、最高2,832Bq/kgと言う汚染度が、高いエリアです。

川場村土壌
(出典 http://www.pref.gunma.jp/contents/000197128.pdf )

米は、ぬか、玄米、精米の順で、セシウムの検出割合が低くなります。

計測はシンチレーター式の計測ですので、それなりの精度ですが、関東地区では、比較的セシウムの汚染は、覚悟していたよりも軽かったと感じています。

食べる・食べないは、自己責任で判断して下さい。僕に聞かれても困ります。この結果が全ての川場村の米のデータではないと理解して下さい。

ゲルマで精密に計測すると多少の数値が出るかもしれませんが、少なくとも、AT1320Aと言う計測器では、36,000秒(10時間)計測して、不検出でした。

川場村雪ほたか計測結果

→ 計測器などの環境はこちらをご参照下さい。

無料メールセミナー
2013年4月15日現在読者数1,361人

→ 「内部被曝しないための7日間メールセミナー