以前はiTunesやTSUTAYAで映画やドラマをレンタルして来ましたが、最近はNTTdocomoのDビデオという動画配信サービスで楽しんでいます。

ガジェットは良く購入しますが、家族以外では外食もしないし、弁当持参、お酒も飲まないので、お小遣いはあんまり使ってません。

iTunesやTSUTAYAを使っている時は、毎月5,000円以上使っていたと思いますが、Dビデオを利用するようになって、月額500円(税別)でしっかり収まってます。

よく見る分野は、アクション・スパイ・戦争の映画やドラマ、あ、ほかは殆ど見ません。

教科書に殆ど出てこない英単語が結構ありますので、簡単にまとめました。順番も適当ですし備忘録だと思ってください。

単語をクリックすると意味と発音が聞ける英英辞典のページ飛びます。

schematics 設計図(24で何回も何回も出て来ます)

copy that (電話や無線で)了解しました。

spooks スパイ

detonate 爆弾の起爆装置をオンにする

security service 諜報機関(MI-5 CIAとか)

feds アメリカのFBI

intel 情報

canisterガス等を輸送する小さな容器

don’t do this 懇願する時の「やめてください」

perimeter 守るべき地域・境界線

drone無人飛行機

compromised (妥協等の意味ではなく)暗号が破られたとか境界線が突破されたという意味合い

military grade nerve gas 兵器レベルの神経ガス

weaponized gas 武器化されたガス

dirty bomb 核兵器

Epinephrine アドレナリン(24では気付薬のように良く使います)

automatic weapon マシンガン・サブマシンガン等

ammo 弾薬

Humvee アメリカ軍の軍用自動車

bug 盗聴する

intercross your hands (手を縛る時など)手を組んで

教科書には余り出て来ません。知らない単語が出て来たらメモして電子辞書で検索するようにしています。

少し高額ですが英和ではこれが一番使いやすいかな!

英英辞典は無料ではこれが使いやすかったです。

関連記事

chromecastとdビデオで妖怪ウォッチが見られます!