どんな勉強でも同じですが、復習を繰り返して、知識が定着します。(一回で記憶できる方は別としてですが。)

復習という観点から勧められない学習の一つがCNNやBBCといった英語のニュースの聞き流し、や、英字新聞を毎日読むことです。

CNNやBBCをテレビで見る学習は効果が得られにくいです。特に初学者にとっては時間の無駄です。(CNNが普通にわかればTOEIC860は超えるはずです。)

聞き取れているか聞き取れていないかの確認が出来ないし、聞き取れなかった場合も何を聞き逃したのを確認できる方法がないからです。

リスニングを通じた英語学習はスクリプト(喋っている内容がテキスト化されたもの)がある教材にすべきです。

英字新聞もわからない単語を辞書で調べて、記事をキチンと理解できるようになるまで繰り返し、復習して実力がアップすると思います。

そんななかで、英字新聞よりも、おすすめなのはネットで紹介された面白い記事の英語版と日本語版を比較することです。

コツは自分の興味がある分野にしぼること。僕の場合はネット関係に興味がありますので、面白い記事を紹介します。

日本ではLINEばかりが流行し、使っている方が少ないとは思いますが、メッセージ・画像・動画が指定時間が過ぎると、消えてしまうメッセンジャーアプリがありまして、若者を中心にムフフと言った用途で使われています。

これから紹介する記事はそのアプリを使って、スタッフの募集をしたアイルランドのパブに、求人予定20人に対して、2,000人の応募者があったという話です。

Irish Pub Only Accepts Job Applications Through Snapchat TechCrunch

これがそのパブです。飲食店の求人に2,000人も集まるとは、どれだけの失業率なんだと思ってしまいます。

5 Sullivan s Quay Google マップ
(出典 googolストリートビュー https://www.google.co.jp/maps/place/5+Sullivan’s+Quay/@51.895613,-8.472884,3a,90y,189h,90t/data=!3m4!1e1!3m2!1sWXZQhKQBMREYi5B8zplZLw!2e0!4m2!3m1!1s0x4844901af31501f3:0xafbd8d771668009f!6m1!1e1 )

→ http://www.soberlane.com/

Irish Pub Only Accepts Job Applications Through Snapchat TechCrunch
Irish Pub Only Accepts Job Applications Through Snapchat TechCrunch
http://techcrunch.com/2014/06/30/irish-pub-only-accepts-job-applications-through-snapchat/

比較的平易な英語なので、一度読んでみます。

そのあとで、日本語訳を見ます。日本語版の見出しで面白い記事を探して、英語版に飛ぶのが良いです。(記事の末尾に、[原文へ]というリンクがありまして便利です。)

スタッフ募集をSnapchatだけで受付けるアイリッシュパブ Techcrunch
スタッフ募集をSnapchatだけで受付けるアイリッシュパブ Techcrunchスタッフ募集をSnapchatだけで受付けるアイリッシュパブ Techcrunch
http://jp.techcrunch.com/2014/07/01/20140630irish-pub-only-accepts-job-applications-through-snapchat/

TechCrunchというサイトの日本語版は忠実に英語版を訳しています!ので、わからない部分は辞書で意味を確認して、日本版で内容を確認します。

面倒くさいですが、英語のページをブックマークして何度も辞書と日本語訳がいらなくなるまで読む、この作業を継続することでかなりの英語力がアップします。

画像や動画が消えるメッセンジャー