オオカミの桃という1本で約1,000円のトマトジュースを買ってみました。

3e03f898daa4650e6fa65664c08e6878

以前どこかで見かけて、買おうかなと思ってましたが、店頭で見かけて,思わず買ってしまいました。

高崎の高島屋で税込みで1,000円くらい。

自宅に帰って、冷蔵庫で冷やして、開封の議です。

がーん、よく見ないで買ったのですが、食塩が添加されている!

悪いが,まずい。

5943d903f9fa2351e022e0ceec4032a8

トマトに自信があるのに、どうして食塩を入れるのだろうかということで、販売元である鷹栖町農業振興公社に、食塩を添加する理由を問い合わせしてみました。ついでに、農薬のお話も聞きました。

農薬については専門の担当とお話が出来て,スムーズに確認できました。

食塩について
→ 有塩タイプと無塩タイプがあり、有塩の場合は1リットルで2グラムの食塩を使用している。

ネオニコチノイド系の農薬は使用しているか?
→ 使用していない。

関東ではミニトマトの慣行の農薬使用は約50回であるが、どの程度農薬を使用しているか?
→ 北海道では虫が少ないので殺虫剤はアドマイヤー(商品名)を一度使っている。
→ 殺菌剤3種類をそれぞれ最大で5回程度利用している。
→ 一般的な低農薬よりもかなり農薬の散布回数、量は少ない。

はじめに、ネオニコチノイド系の農薬を使っていないと言っていたのですが、アドマイヤーという農薬は有効成分がイミダクロプリドで、しっかりネオニコチノイド系でした。(数回確認しましたが、一貫して使っていないと,言ってたのですが。)

イミダクロプリド

まあ、無塩タイプもありますが、北海道の無農薬トマトジュースが手に入るので、そちらの方が良いかな。