遺伝子組換え食品は気がつかないうちに食卓に浸透しています。

6月26日21時追記
スーパーでなたね油の成分表示で遺伝子組替え原材料かどうかを確認してみました。

遺伝子組換えでない」・「遺伝子組換え不分別」、どちらの表示もありませんでした。

不思議に思って確認したところ、なたね油(菜種油)には遺伝子組替えに関する表示の必要がありませんでした。

Www caa go jp foods pdf syokuhin244 pdf
(出典 消費者庁 http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin244.pdf )

遺伝子組換え不分別」の材料を使用とホームページでは公言しながら、記載の義務は無いために商品のパッケージには、何も記載しない。

nisshingmo.png

遺伝子組換え不分別」と表示すれば、分かる人は「遺伝子組替え」なんだと分かる。ま、お金儲けって、そんなことなんですね。

豆腐や納豆などの大豆製品には「遺伝子組換えでない」との表示があるので、遺伝子組換え原材料を使っていない加工品を排除することが出来ます。

遺伝子組換え原材料を使用していることがわかりにくい原因の一つが表示のルールです。

食用油は、普通に遺伝子組換え原材料を使ってます。

仮に、トクホであってでもです。

例えば、日清オイリオで扱っている、べに花油、こめ油、ごま油、オリーブオイル、グレープシードオイル、パーム油、ひまわり油以外は遺伝子組換え不分別、つまり、遺伝子組換え原材料を使っています。

(わが家ではサラダ油とかなたね油は使っていません。日清オイリオがいちばん有名なので例に取り上げました。)

Nisshingmo

(出典 日清オイリオ http://sodan.nisshin-oillio.com/faq/oil.html#common_oil)

大豆、なたね、とうもろこし、綿実は遺伝子組換え不分別、つまり、遺伝子組換え原材料を使っています。

日本では、「大豆、じゃがいも、なたね、とうもろこし、わた、てんさい、アルファルファ、パパイヤ」の8品目の作物の販売・流通が認められています。

Gmofood
(出典 農水省 http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/dl/h22-00.pdf )

国内の販売・流通が認められてる。→ 大豆、なたね、とうもろこし、綿実

国内の販売・流通が認められていない。→ べに花、こめ、ごま、オリーブ、グレープシード、パーム、ひまわり

ということで、流通・販売が認められる原材料は遺伝子組換え、認められていない原材料は遺伝子組換えでない、という訳なんです。

ヘルシーリセッタという体に脂肪がつきにくいトクホ(特定保健用食品)の食用油があります。

Taishibou

(出典 体脂肪ナビ http://www.taisibo-navi.com/ )

ヘルシーリセッタの原材料は食用精製加工油脂、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)で、なたね油がメインの原材料です。

Nissinresetta
(出典 日清オイリオ http://sodan.nisshin-oillio.com/faq/oil.html#common_oil )

Rapeseed
(出典 日清オイリオ http://www.nisshin-oillio.com/q_a/2_q2.shtml )

カナダとオーストラリアでのなたねの遺伝子組換えの比率を調べてみます。

カナダで栽培されるなたねの94%がGMO(遺伝子組換え)です。(オーストラリアは2008年時点では比率は不明です。)

Genetically modified rapeseed global area under cultivation
(こちらの統計はwikipediaの引用で知りましたが精度については未確認です。)

(出典 http://www.gmo-compass.org/eng/agri_biotechnology/gmo_planting/344.genetically_modified_rapeseed_global_area_under_cultivation.html )

日清オイリオのなたねは遺伝子組換え不分別、つまり、遺伝子組換え原材料を使っている可能性が高いです。(気になる方はカナダとオーストラリアの比率と遺伝子組換え原材料の割合を確認してみてください。)

ちなみに、日本のなたねの自給率は0.04%(平成18年)、油用の大豆は25%です。
Www maff go jp j seisan suisin kakou gyoumu pdf 090317 1 9 pdf
(出典 農水省 http://www.maff.go.jp/j/seisan/suisin/kakou_gyoumu/pdf/090317_1_9.pdf )

農林水産省 大豆のまめ知識
(出典 農水省 http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/d_tisiki/#Q5 )

なたね油は遺伝子組換え原材料を普通に使ってます!

国産のなたねを使ったなたね油は価格が高いので普通のスーパーには売ってません!

参考記事

遺伝子組み換え食品と気がつかずにお子さんが食べている食品を知ってますか?

国内産の貴重な平出油の菜種油の計測結果(福島県会津若松市)

サラダ油とかなたね油とかやめてこういった食用油を使うと遺伝子組換え原材料が使われている可能性はゼロです。