茨城産のゴボウの放射能(セシウム)計測結果

大雪のおかげで、宅配便の到着が遅れ、先週計測する予定が、今週になってしまいました。

あまり報道はされていませんが、2月14日から降り始めた雪は、高崎市では約60センチ以上積り、15日(土)・16日(日)は完全に交通機関がストップし、大変な状態。

駅前も車が通行できず、完全に歩行者天国状態。(まあ、天国ではありませんが。)

高崎高島屋

雪に強いと言われる上越新幹線まで運休し、何十年ぶりの雪かきに汗をかきましたが、スキーや北海道旅行用に購入した、スノーブーツ、滑り止め、スキーパンツやスコップがあるので、比較的楽でした。

このゴム製のスベリ止めを靴の裏に装着します。

滑り止め

赤印の部分がスベリ止めとなります。湿度が低い新設の場合は効果絶大で、アイスバーンの場合でもかなり効果があります。5年位前に札幌で購入しました。

滑り止め装着

停電に備えて、電気がいらない石油ストーブを押し入れから引き出し、懐中電灯を準備とかしたり、2011年の3月を少し思いだしたりしました。

石油ストーブ

今日は無料計測で読者の方から送付いただいた茨城産の土浦産のゴボウを計測しました。

結果は36,000秒計測して不検出でした。

茨城県土浦産ごぼう 2

いつも言っていることですが、不検出=ゼロでとは限りません。乾燥し水分を抜き、ゲルマで測定すると、検出されるかもしれません。

無料で放射能の計測をやっていますので興味がある方は、こちらのリンクをどうぞ!

 
→ ブログの全記事を確認することが出来ます。

→ ブログの更新情報を簡単にゲットでします。

→ 無料で放射能の計測をやっています。

最近はこんなすごいスベリ止めがあるんですね!備えあれば憂いなしです。