高崎市産の梅を計測しました。

高崎のスーパーで購入し、産地が高崎市内としかわからない梅です。

ゲルマで計測すれば、1ベクレル未満とかで、計測されるのでしょうが、シンチでは不検出でした。

1ベクレル未満にこだわるよりも、農薬などの使用量とか考え、地元の信頼できる生産者が作った無農薬の方が良いかなと思っていまいます。

セシウムが検出されないのに、それ以上のストロンチウムが検出される可能性はきわめて少ないです。

チェルノブイリと大気核実験とはストロンチウムの比率が違いますけど、まあ、人それぞれの考え方は違いますね。

下限値はセシウム137が187Bq/kg、セシウム137が1.75 Bq/kgで、不検出です。
高崎市産梅

今回の計測は、梅が小ぶりでしたので、そのまま計測容器(マリネリ)に入れて、計測しました。

空気の割合が高いので、参考値と言うことで、理解ください。

計測条件はこちらを参照ください。

無料メールセミナー
読者数1,361人

→ 「内部被曝しないための7日間メールセミナー